Amazonオーディブル(30日無料)

ヘーベルハウスで二世帯住宅、いくらかかる?【45坪で価格5,800万】

ヘーベルハウス二世帯住宅価格
  • URLをコピーしました!

ヘーベルハウスで二世帯住宅を検討してます。45坪で家を建てた場合、どれくらいのお値段になりますか?

ヘーベルハウスって、坪単価が高いイメージありませんか?

予算オーバーがしているのに、ローンを組んでしまうと、10年後に自分を苦しめます

余裕あるローン返済をするために、ハウスメーカーの坪単価を抑えておくことが大切です。

キャベツ太郎

私はヘーベルで二世帯住宅を建てるため、何度も打ち合わせしました。

わたしの担当者が、ヘーベルハウスで家を建てた担当者だったので、住んでみて感じたメリット・デメリットを、たくさん教えていただました。

そこでこの記事は、ヘーベルで二世帯住宅を建てた場合の費用感(45坪)をお伝えします。

この記事を読めば、相場観とメリット・デメリットがわかります。

結果、無理のない将来設計できます。

登場人物
この記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

【まずは結論】へーベルハウス二世帯住宅は、45坪で5800万

ヘーベルハウス担当者の見積書
ヘーベルハウス担当者の見積書

結論、ヘーベルハウス坪単価は85万ほど。

45坪で二世帯住宅で建てた場合、5,800万ほどかかるそうです(画像参照)。

費用詳細をまとめました。

スクロールできます
項目内容価格
建物工事費基礎(サッシ、キッチン、トイレなどインフラ含む)3,825万円
オプション食器棚、食器洗浄乾燥機、浴室乾燥機など150万円
残土・客土処理費基礎を作る際の撤去運搬費、及び基礎完成時の客土搬入費300万
工事中安全対策費ガードマン、工事用仮囲い、駐車場代、防護管、土留めなど100万
別途工事費(ライフライン)給排水、電気、ガスなど 引込工事(水道本館取り出し別途)170万
工事費計4,545万円
税込4,999.5万円
へーベルハウス担当者シュミレーション
おくさん

コミコミ4999.5万円じゃないの?

1,000万円ほど上乗せされている理由は、想定外の工事費、保険費用が必要になるからです。

つまり「住み始めるまでに必要な総額が5,800万」です。

ヘーベルハウス担当者の見積書
ヘーベルハウス担当者の見積書

さらに、30年後にメンテナス費用が400万円ほどかかる見込み。

キャベツ太郎

へーベルハウスは「要塞のように頑丈」ですが、お高いです。

もし、この時点で予算オーバーなら、ハウスメーカーを再検討しましょう。

鉄筋を取り扱うハウスメーカーの坪単価はこちら。

項目ヘーベルハウストヨタホーム積水ハウスパナソニックホームズサンヨーホームズセキスイハイム
坪単価(目安)80万円~40万円〜70万円50万円〜80万円50万円〜80万円55万円〜75万円65万円〜75万円
採用構法鉄骨造(重量)鉄骨造・木造
・鉄骨
・軽量コンクリート
鉄骨造軽量鉄骨造・木造(2×4、6)
・鉄骨
ハウスメーカー比較:鉄骨、二世帯住宅専門

鉄筋のハウスメーカーを探すならタウンライフがラク

鉄筋のハウスメーカー再検討は「タウンライフ無料相談」がおすすめです。

なぜなら、希望を叶えるハウスメーカーを、提案してくれるから。

ココがポイント

860社から、タウンライフが提案を厳選、提案してくれます。

こんな悩みを解決できます
  • 鉄骨専門ハウスメーカーと商談を設定してほしい
  • 坪単価50万のハウスメーカーと商談を設定してほしい
  • 土地もセットで提案してほしい
運営会社タウンライフタウンライフタウンライフタウンライフタウンライフ
画像
希望二世帯住宅専門ZEH住宅専門 土地探し専門間取り専門 平屋専門
土地探しOKOKOKOKOK
費用0円0円0円 0円0円
リンク詳細 詳細 詳細詳細詳細
タウンライフ家づくり一覧

「タウンライフ無料相談」詳細はこちら

土日を使ってハウスメーカー探すの、結構しんどくないですか?日曜に打ち合わせだと「あしたから仕事か…」という事実がストレスでした。

タウンライフの無料相談は、家にいながら提案もらえるので、ハウスメーカーに打ち合わせいく回数が減ります。

時間のないサラリーマンには強い味方です。

相談だけでもOK

\提案はキャンセルOK/

ハウスメーカーとの「やり取り」が減ります。

ヘーベルハウスが魅力的な理由【二世帯住宅】

ヘーベルハウスは、50年後も家族が幸せに暮らせます。

なぜなら、「ALCコンクリート」が家族の命を守り、節約もできるからです。

ACコンクリート
ACコンクリート

ALCコンクリートは、断熱、耐震、防音が強みです。

例えると、家が要塞(ようさい)なります。もちろんZEH(ゼッチ)住宅登録できます。

「鉄筋+ALCコンクリート」を使うメリットを3つに絞り説明します。

  1. 大災害に強い
  2. 防音
  3. 30年メンテナンス無料

順番に解説します。

大災害に強い

1つ目は、ヘーベルハウスは、大災害に強いこと。

「鉄筋+ALCコンクリート」なので、強固な建物となります。

「災害から逃げられない」ではなく「逃げなくても良い」環境です。

では、ヘーベルハウスが、どんな災害を防いでくれるのか説明します。

家が安全地帯になる

ヘーベルハウスは「鉄筋+ALCコンクリート」づくりなので、地震に強いです。

例えば、ペットが一人でお留守番している時、南海トラフ巨大地震が起きたらどうしますか?

ヘーベルハウスなら、家が安全地帯になります。むしろ外のほうが危険です。

キャベツ太郎

ペットは自力で避難できないもんね…

ヘーベルハウスは「ハイパワード制震ALC構造」+「重鉄システムラーメン構造」を使ってます。

阪神淡路大震災のとき、ヘーベルハウスを避難所として利用していた、という話も営業担当に聞きました。

地震後も住み続けられる住まいを、追求している会社です。

火災に強い

「鉄筋+ALCコンクリート」は、火災リスクを軽減します。

なぜなら、ファイヤーストップALC壁構法で建築しているから。

キャベツ太郎

ヘーベルハウスは燃えにくい家です。

火災と地震は、同時に発生することが多いです。

そうなるとペットは一人で避難が難しいですね。

しかし、ヘーベルハウスは、地震も軽減し、火災も最小限に抑えるので、震災による事故を防ぎます。

防音

2つ目のおすすめポイントは、防音に優れている点です。

ヘーベルは、2階床構造を採用してます。分厚いコンクリートの床なので、2階で大人が縄跳びしても、音が聞こえないです。

キャベツ太郎

実際に営業担当が、モデルハウスの2階で、縄跳びして試しましたが、なにも聞こえなかったです。笑

「2階の足音うるせえ!外のトラック音がうるせえ!」

こんなストレスに悩まなくてOKです。

ロングライフ保証システム

ロングライフ保証システム
ロングライフ保証システム

3つ目のおすすめポイントは、ロングライフ保証システムです。

初期保証が30年で、最長60年保証可能です。

木造住宅は10年ごとに200万メンテナンス費用が発生します。ヘーベルハウスは最低でも30年メンテナンス不要です。

キャベツ太郎

30年メンテナンス不要なの?
200万✕3回メンテナンス=600万円節約じゃん!
坪単価は高くても、もとが取れそう!

注意点は、住宅設備が10年保証です。太陽光発電、キッチン浴槽、空調などは、30年の保証はつきません。

デメリット考察【ヘーベルハウスで二世帯住宅】

担当者と打合せしたなかで、ヘーベルハウスのデメリットをみつけました。

デメリット

  1. 木造住宅より坪単価が高い
  2. 断熱性に優れているがゆえ、湿気が溜まりやすい
  3. 壁が厚くなるので家が狭くなる

ネットの口コミは、嘘か本当か判別できません。なので、自分の価値観と判断が重要になります。

もし、ハウスメーカーと打ち合わせするなら、質問をまとめ、営業担当に直接聞きましょう。

限られた時間で、本質的な回答をいただけるので、時間の節約になります。

まとめ【ヘーベルハウスで2世帯住宅いくらかかる?】

まとめ
まとめ

記事のまとめです。

ヘーベルハウスの坪単価は85万、45坪で二世帯住宅で建てた場合、5,800万ほどの費用感となります。

無理やりローンを組むと、失業したときや減給のとき、自分の首が締まります。

なので、予算に余裕がない場合、ハウスメーカーの比較検討をオススメします。

「タウンライフ無料相談」詳細はこちら

相談だけでもOK

\提案はキャンセルOK/

ハウスメーカーとの「やり取り」が減ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)