Amazonオーディブル(30日無料)

漂白剤で色落ちした服を、10秒で修復する魔法のペン【ポリエステルにも】

色落ちした服を復活させる
  • URLをコピーしました!

こんなお悩みありませんか?

  • 漂白洗剤がハネて、Tシャツが色落ちした。捨てるしかないの?
  • 洗濯したら、色が落ちてしまった、、、
  • お気に入りの服を若返らせたい!

漂白が跳ねた服、捨てないでください。

実は、クリーニングに出さなくても、修復する方法があります。

それは布用 染色ペンです。

created by Rinker
¥168 (2022/12/03 12:54:14時点 楽天市場調べ-詳細)

布用染色ペンは、1本168円です。

服の上から塗るだけで、またお気に入りの服が着れるようになります。

そこで、この記事では、「布用 染色ペン」を使った感想と実体験をお伝えします。

この記事を読むと、ペンを使って服を修復した未来をイメージできます。

登場人物
この記事を書いている人
この記事でわかること(目次)

色落ちを直す布用染色ペン【10秒で元通り】

結論、「布用 染色ペン」でお気に入りの服が復元できます。

Tシャツ、デニム、ジーパン、カーディガン、トレーナーなど、布製のものなら蘇ります。

ポリエステルとレーヨンの素材でできた、お気に入りの黒い服に、白いシミが出来てしまいました。

キャベツ太郎

洗濯時に、漂白剤がついてしまったんだと思います。

そこで、妻から教えてもらった商品が「布用 染色ペン」です。

色も豊富なので、いろいろな服の修復に対応できます。

created by Rinker
¥168 (2022/12/03 12:54:14時点 楽天市場調べ-詳細)
布用染色ペンの特徴
  • 布に描いてもにじみにくい
  • 耐水性、耐候性に優れている
  • 描いたあとはアイロンをかけてると色落ちしにい

使い方は、マジックで服をなぞるだけ。簡単です。

10秒で元通りになります。

マジックのようにそのままペンで塗るだけなので、お子さんでもできちゃいます。

仕上げにアイロンがけをすると、さらに色落ちしにくいです。

3つのメリット【ポリエステルの色落ちも補修】

布用染色ペンのメリット
布用染色ペンのメリット

布用染色ペンのメリットは以下3つです。

  1. 168円で元通り
  2. 10秒で元通り
  3. しっかり染まる

順番に解説します。

168円で元通り

布用染色ペンを使えば、168円で服が元に戻ります。

黒系の服なら、クリーニング店で染め直したような、きれいな仕上がりになります。

クリーニング屋さんに依頼すると2,000円ほど費用が発生しますが、「布用 染色ペン」なら全色揃えても2,000円ほどです。

インクが無くなるまで、何度も使えるため、家族がいる人、服がたくさんある人に、特におすすめです。

10秒で元通り

布用染色ペンを使えば、10秒で服が元にもどります。

塗り絵のように、ペンを服になぞるだけ。

出社前でも、お出かけ前に発見しても、服を着替えることは不要です。

しっかり染まる

布用染色ペンは、生地用のインクを使っているので、生地との相性がよければ、しっかり染まります。

キャベツ太郎

3回洗濯しましたが、色落ちしてません。

色落ちしない理由は「耐水性の顔料インク」を使用しているから。

布に描いてもにじみにくく、耐水性・耐候性に優れています。

3つのデメリット【布用染色ペンの体験レビュー】

デメリット
デメリット

布用染色ペンには、デメリットもありました。

3つお伝えします。

  1. 基本、布しか使えない
  2. 一度きりの使用
  3. 色があわない可能性

基本、布しか使えない

1つめのデメリットは、基本、布しか使えないこと。

レザー、シルクは、一部使えますが、基本的には布以外は不向きです。

メーカー側の記載では、服の素材は様々なので「どれがペンに合うのか、断言はできない」とのこと。

「布以外」で、布用染色ペンを使う場合、リスクを追うか、業者に依頼したほうがよいでしょう。

一度きりの使用

2つめのデメリットは、一度きりの使用で、つかわなくなる可能性があること。

なぜなら、漂白剤で色落ちする頻度は少ないからです。

1回きりで、ペンを使わなくなってしまうので、もったいない感があります。

一人暮らしの人は何色も買わず、2,3色で済ませることをオススメします。

服になじまない色がある

3つめは、服になじまない色があること。

上記画像は、グリーン色の服ですが、グリーンペンで試したら、逆に目立ってしまいました…

遠目でも、ペンで書いたグリーンが目立ってますね…

大事な服なら、初めからクリーニングに出すことをおすすめします。

まとめ【漂白剤で色落ちした服を、10秒で修復する魔法のペン】

まとめ
まとめ

まとめです。

「布用 染色ペン」は、漂白剤の色落ちを修復します。

ココがポイント

布製の服なら、高確率で蘇ります。

こんな服が蘇ります
  • Tシャツ
  • デニム
  • ジーパン
  • カーディガン
  • トレーナー
キャベツ太郎

洗濯しても落ちませんでした。3回洗っても落ちてません。

クリーニング店で染めると、2,000円ほど。

しかし、布用染色ペンなら、168円で済みます。

また、店舗に足を運ぶ労力もないです。

つまり、時間とお金の節約ができるので、忙しいお父さんお母さんに、おすすめの商品です。

染色ペンを使わないデメリット
  • 二度と手に入らない服を捨てる…
  • 服を買いなおして金欠…
  • クリーニングに出しに行く労力…

布用 染色ペン

created by Rinker
¥168 (2022/12/03 12:54:14時点 楽天市場調べ-詳細)

お急ぎ便が30日間無料

スマホから簡単お試し

プライム会員のメリット
  • 対象商品の送料がすべて無料に
  • 送料・お急ぎ便・時間指定が無料
  • タイムセールに早く参加できる
  • ポイントがたまりやすい
  • 30日間は無料で使える
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)