オバケツと相性◎【1枚8円】部屋の生ゴミ臭が消える魔法の袋「BOS」とは?

プロモーションが含まれる場合があります
生ゴミの臭い対策
  • URLをコピーしました!

真夏のゴミ箱を開けたときのクラクラする臭い、何とかなりませんか?

夏のゴミ出しは、生ごみのニオイが充満して地獄ですよね。

私のマンションでは、ゴミ収集が週2回だけ。そのため、夏になると生ゴミの臭いで悩んでました。

やたろう

悲惨なニオイです。

そんなときに見つけたのが、臭わない袋、BOS(ボス)です。

created by Rinker
¥1,750 (2024/05/21 06:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)

BOSに生ごみを入れて捨てるだけで、臭いから解放されます。

そこでこの記事では、BOSを使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。

この記事を読むことで、夏のごみ捨てが快適になります。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • SEO検定1級合格
  • A8プラチナ会員
  • 東証スタンダードの社員
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
この記事でわかること(目次)

【まずは結論】BOSで生ごみ臭を密封~部屋が匂わない

BOS(ボス)
BOS(ボス)

結論、生ゴミのニオイは、BOSで解決できます。

なぜなら、嗅覚閾値(きゅうかくいきち)を利用した特別な袋だからです。

嗅覚閾値とは、人が嗅覚として感じることができる「最小の臭いの濃度」を指します。嗅覚閾値以下の濃度の臭いは、人間は嗅覚として感じません。

例えば、ポリエチレン素材であるスーパーの袋は、嗅覚閾値が高いです。そのため、密封しても臭いが漏れてます。

BOSは、嗅覚閾値を使い、ニオイが袋から漏れるスピードが遅くなるよう設計されてます。つまり、BOSは、ニオイを錯覚(さっかく)させてるということです。

BOSは臭わない
BOSブログ引用

BOSは、臭いが漏れるスピードが非常に遅くなるように設計されています。なので、袋から漏れた臭い成分は極わずか。嗅覚閾値を超える前に拡散して、臭いを感じません。こうした臭いのメカニズムを利用して開発されたBOSは、鼻をくっつけても、ほとんどの人がうんちの臭いを感じない、驚異の防臭素材となっています!

引用:BOSブログ

BOSを開発した株式会社クリロン化成

株式会社クリロン化成
株式会社クリロン化成

BOSを開発したのは、株式会社クリロン化成です。この会社は、災害、ペット、おむつなど、ニオイ対策商品を開発してます。

株式会社クリロン化成は、2003年から活動している、フィルムの専門企業。大阪府や経済産業省から、自社設計・開発が高く評価され、なんども表彰されてます。

そんな企業が作ったBOS。

夏の生ゴミのニオイも、一発でサヨナラです。

created by Rinker
¥1,750 (2024/05/21 06:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)

BOSを購入した理由【オバケツ対策】

オバケツから漏れる臭い
オバケツから漏れる臭い

BOSを購入した理由は、ごみ箱(オバケツ)から漏れる悪臭が、苦痛に感じていたからです。

やたろう

夏になると、部屋に生ゴミの匂いが充満して悩んでました。

数々の「臭い対策」してきましたが、生ゴミの臭いは抑えられませんでした。

過去実施した臭い対策
  • 炭消臭
  • 消臭力
  • 新聞紙
  • アルコール除菌
  • 消臭スプレー
  • 重曹

そんな悩みから「ごみ箱自体を変えてしまおう」と考え、ニオイ対策で評判の高かったオバケツを買うことに。

しかし、オバケツで満足したのも「つかの間」でした。

なぜなら、夏のある日、オバケツから、生ごみの臭いがしたからです…

ohh…オバケツで密閉されてるはずなのに、ナゼ……

オバケツが臭い
オバケツが臭い

オバケツでも臭い始めた原因は「蓋を開けるときに臭いが漏れていた」からです。密閉性の高いオバケツは、外に臭いを逃がさないため、生ごみの腐敗を進めてしまっていました。

そこで考えた対策が「オバケツ+BOS作戦」です。まず、BOSで「臭いの根本」に対策。さらにオバケツで密閉。

効果が絶大でした。真夏のゴミ箱も、3日たっても全く臭わないです。

想像以上の効果がありました。

360LiFE(サンロクマル)
【2024年】おむつ用消臭袋のおすすめランキング8選。LDKが臭わない人気商品を比較 ニオイをシャットアウトしてくれる「おむつ用消臭袋」。赤ちゃんだけでなく、ペット用・介護用・生ゴミ処理のゴミ袋としても使えます。でも防臭力はどれほど優れているのか...

BOSの使い方【デメリット・メリット】

BOSの使い方
BOSの使い方

BOSの使い方は簡単です。

生ごみを入れて縛るだけ。

BOS Sサイズ
BOS Sサイズ

BOSのSサイズは、スーパーの透明な袋と同じくらいの大きさです(お肉入れるやつ)。

デメリット

楽天の悪い口コミ(デメリット)
楽天の悪い口コミ(デメリット)

楽天で低評価の口コミを調査した、BOSは「お金に関するデメリット」が多かったです。

  1. お金がかかる
  2. サイズに注意

それぞれ解説します。

お金がかかる

楽天ならお得
楽天ならお得

1つめにご紹介するデメリットは、お金がかかること。

やたろう

楽天で「Sサイズ100枚入り2個セット」1,750円でした。送料無料です。

BOSのSサイズは、1枚あたり、8.7円ほどかかります。少額とはいえ家計を圧迫します。

節約術
節約術

そこでおすすめなのが、BOSの使い方を工夫すること。例えば「特定日だけBOSを利用する」ことで節約できます。

わたしのマンションは、火曜、金曜が燃えるゴミの日です。夏以外は、生ごみの臭いは多少和らぐ季節。だから、ごみの日の「前夜」は、スーパーの袋を使って、生ごみを捨ててます。

ココがポイント

工夫次第で、コストは半分に減らせます。

サイズに注意

サイズに注意
サイズに注意

2つめのデメリットは、BOSのサイズ選びによる不満です。

例えば、流し台の水切りカゴ(ストレーナー)が大きい場合、Sサイズだと厳しいです。

水切りカゴがBOSに入らないので、生ごみを手で移す苦行が待ってます。

ココがポイント

水切りカゴが大きければ、Mサイズがおすすめです。

メリット

楽天の良い口コミ(メリット)
楽天の良い口コミ(メリット)

楽天高評価のレビューを調査したところ「臭いがしない」レビューがもっとも多かったです。

わたし自身が感じたメリットは3つあります。

  1. 嘘だろ…まったく臭いがしないぜ…
  2. 中身が見えない
  3. 汎用性が高い

それぞれ解説します。

嘘だろ…まったく臭いがしないぜ…

臭いが全くしない
臭いが全くしない

言わずもがな、BOSは臭いが漏れません。ごみ捨てが快適です。

スーパーの袋で生ゴミを捨てていた頃は、毎回鼻をつまんで袋を縛り捨ててました。

ゴミ箱を都度消毒して、スプレー代もかかるし、お金も時間もかかってました。

しかし、BOSにしただけで、除菌もいらなくなりました。

中身が見えない

中身が見えない
中身が見えない

市販の袋は透明なので、ビニール袋から生ゴミが見えます。

見たくはないですよね…

BOSは、中身が見えません。だから、見たくない生ゴミも、安心して捨てることができます。

汎用性が高い

BOSは汎用性が高いです。なぜなら、中身が見えない&ニオイが漏れないからです。

BOSは汎用性が高い
  • 災害時の汚物処理
  • ペットのウンチ
  • キムチ入れ
  • 漬物入れ
  • 車酔い、船酔い対策

わたしは、キムチが大好きなので、冷蔵庫に常備してます。しかし、臭くなるのがネックでした。

キムチをケースごとBOSに入れておけば、冷蔵庫が臭くならないので快適です。

BOSはどれだけお得なの?【1枚8.75円】

タイトルbos
nionon
KESMELL
sanipanic
商品名生ゴミが臭わない袋 BOSニオノン 「生ごみの消臭袋」オルディ 「KESMELL 消臭袋」日本サニパック 「ニオワイナ 消臭ポリ袋」
30分後臭わない僅かな臭い僅かな臭い僅かな臭い
1時間後臭わない僅かな臭い僅かな臭いうっすら臭う
2時間後臭わない僅かな臭い僅かな臭いうっすら臭う
24時間後臭わない少し臭う明らかな臭気強い臭気
参考価格Sサイズ200枚で1,750円Mサイズ200枚で6,000円100枚1,826円50枚270円
一枚あたり8.75円30円18.26円5.4円
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
360ライフ様参照:消臭袋のおすすめランキング
おくさん

BOSは、他の商品と比較してお得なの?

360ライフ様を参考に、BOSがどれだけ優れているか、検証しました。

臭いを防ぐ「機能的観点」では、BOSが圧勝です。1枚あたりのお値段でも、BOSは一番お得です(8.75円)

Xでも満足度が高い口コミが多かったです。調べてみてください。

部屋の生ゴミ臭対策はBOS袋がオススメ【まとめ】

BOS:まとめ
BOS:まとめ

まとめです。

BOS袋で生ごみを捨てるだけで、365日、臭いがなくなります。

やたろう

オバケツとBOSを併用することで、夏でも、生ゴミの臭いとサヨナラできます。

一時的な対策です
一時的な対策です

消臭スプレーや消臭剤は、一時的な対策です。1時間後には、生ごみ臭くなります。

BOSコスト(1年)
消臭剤コスト(1年)
  • 1,750円×2=3,500円
  • 500円×12か月=6,000円

1年あたり、2,500円お得になります。また、毎月、買いに行く手間も少なくなるので、趣味の時間も増えます。

BOSは、楽天購入がおすすめです。

送料無料、ポイントもたまるからです。

また、毎月、買い物する手間もなくなるので、趣味の時間が増えます。

やたろう

大切な休日を、無駄にしません。

created by Rinker
¥1,750 (2024/05/21 06:38:30時点 楽天市場調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)