42平米・1LDKで使用中【リアルな口コミ・評判】ルンバi7のメリット、デメリット

プロモーションが含まれる場合があります
ルンバi7を使った感想
  • URLをコピーしました!
質問

1LDKで2人暮らしです。ルンバi7を買うか迷ってます。メリット、デメリットを教えてください。

1LDKって、ルンバを購入するか迷う部屋サイズですよね?

「広い家に引っ越したら買おう」と考えている人も多いのではないでしょうか。

やたろう

以下条件にて、ルンバi7を使ってます。

間取り
ルンバを使っている間取り
  • 2022年8月に購入
  • 夫婦二人暮らし
  • 都内賃貸マンション
  • 1LDK (キッチン13.5帖、洋室6帖)
  • 42平米
  • フローリング
  • 毎日、掃除機をかける

この記事は「ルンバi7」を1年使ったリアルな感想をまとめております。

この記事を読めば、「ルンバi7」の良いところ、悪いところが購入前に把握できます。

結果、失敗しない買い物ができます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • SEO検定1級合格
  • A8プラチナ会員
  • 東証スタンダードの社員
  • 2014年からランニング継続中
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】段差に弱い〜ルンバi7のデメリット

ルンバのデメリット
ルンバのデメリット

「ルンバ i7」を使い始めて2年。デメリットをまとめると、「ルンバだけでは掃除は完結しない」ということです。なぜなら、部屋の段差は掃除機が必要だからです。

デメリットをまとめます。

  1. 段差が超えられない
  2. 床に「モノ」転がっている家には不向き
  3. コードを吸い込む
  4. レール溝のゴミは取れない
  5. 30分うるさい
  6. 狭いところは掃除できない 
  7. バッテリーの劣化
  8. ローラーに髪が絡まる
  9. 毎日、ダストボックスのゴミを捨てる手間

それぞれ解説します。

段差が超えられない

ルンバi7は、約2㎝以上の段差は、乗り越えられません。

例えば、玄関に落ちてしまった場合、自力であがれません。

落ちてしまったら、遠隔操作で停止するか、手で救出する必要があります。

想定される救出シーン
  • 玄関の段差
  • お風呂場の段差
  • 階段の段差

落ちる対策は2つあります。

  1. 付属品「デュアルバーチャルウォール」を使う
  2. スマホアプリから進入禁止エリアを設定
  3. ブックスタンドを使う
デュアルバーチャルウォール
デュアルバーチャルウォール

ルンバ i7は、デフォルトで「デュアルバーチャルウォール」が付属しております。

デュアルバーチャルウォールの役割は、赤外線の見えない壁「バーチャルウォール」を作ること。

玄関や階段の手前など、設定した方向に約3メートルの見えない壁を作り出し、ルンバがその先に進入することを防ぎます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)