机、テーブルの乗り上げ対策【ルンバi7】たった100円で予防

プロモーションが含まれる場合があります
ルンバの乗り上げ対策
  • URLをコピーしました!
質問

ルンバが机の脚に乗り上げて掃除してくれません。

ルンバは、2cm以上は乗り越えられません。

そのため、机や椅子に乗り上げると、まるで雪道にハマった車のように空回りして、そうじをやめてしまいます。

センサーを購入したり、進入禁止エリアを設定すれば対策できますが、お金もかかるし面倒ですよね?

そんなときは「ブックスタンド」で対策できます。

この記事を読めば、たった100円でルンバの乗り上げ対策ができます。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • SEO検定1級合格
  • A8プラチナ会員
  • 東証スタンダードの社員
  • 2014年からランニング継続中
A8プラチナ会員
A8:プラチナ会員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
記事でわかること(もくじ)

【まずは結論】100均のブックスタンドで解決

結論、ルンバの乗り上げは、100均のブックスタンドで対策できます。

なぜなら、ルンバは、自ら壁にぶつかることで障害物の有無を確認しているからです。

ブックスタンドで意図的に壁を作り、乗り上げ対策できます。

ブックスタンドのメリット、デメリット【注意点】

メリット
デメリット
  • たった100円で対策できる
  • ルンバの設定を変更しなくてよい
  • バーチャルウォール不要(6,000円節約)
  1. 100%対策できる保証はない
  2. 段差には使えない良
  3. 対策エリアが狭い

ブックスタンドで対策するメリットは安いこと。

家にバックスタンドが余っているなら0円で対策できます。

デメリットは、対応できる範囲が限られていることです。

例えば、テーブルの脚は、テーブルの重さで固定できますが、玄関の段差は挟むものがないので、ブックスタンドがルンバに倒されてしまいます。

もし、玄関やトイレの段差の対策したい場合、バーチャルウォールを購入しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
記事でわかること(もくじ)